イラレでクリッピングマスクを使って画像を文字の形にくり抜く方法

アイキャッチ。パソコン。 イラストレーター

最近アドビのイラストレーター(以下イラレ)の練習をしています。

さて、イラレには画像を文字の形にくり抜く「クリッピングマスク」という機能があるのですが、上手く出来るときとできないときがあって、何でかなーって思ってました。

そこで、正しい手順を調べてみたのでシェアしたいと思います。

クリッピングマスクの基本

まず、普通にくり抜く方法です。

イラストレーターの画面。画像を配置したところ。
まず、くり抜きたい画像を配置
イラストレーターの画面。画像の上に文字を配置。
その上に文字ツールで文字を打つ。
イラストレーターの画面。クリッピングマスクの作成を選択。
文字と画像を選択して、オブジェクト>クリッピングマスク>作成
イラストレーターの画面。くり抜きに成功したところ。
くり抜き成功

上記の手順で普通にくり抜くことができます。

アウトライン化してからくり抜きたい場合

普通に文字をくり抜く場合は良いのですが、文字がアウトライン化されていると上手くいきません。

イラストレーターの画面。画像の上にアウトライン化した文字を配置。
文字がアウトライン化されていると
イラストレーターの画面。クリッピングマスクをかけた文字が透明になっているところ。
クリッピングマスク機能を使ったときに、こうなります。

なぜか全部透明になってしまい、文字の形をしたパスだけが残ります。

これを解決するために、「複合パス」というのを作ります。

イラストレーターの画面。複合パスを選択。
アウトライン化した文字を選択して、オブジェクト>複合パス>作成

これをやっとくと最初の手順と同様にクリッピングマスクを作成できます。

イラストレーターの画面。くり抜きに成功。
上手くくり抜くことができました。

複合パスを作ることで文字と図形を一緒にくり抜いたりとかもできます。

イラストレーターの画面。アウトライン化した文字(charles)とカメラのアイコンをくり抜いたところ。
文字とアイコンで複合パスを作りました。

まとめ

文字のまま切り抜く場合

画像の上に文字を重ねて

オブジェクト>クリッピングマスク>作成

文字がアウトライン化されている場合or文字と図形を一緒にくり抜きたいとき

くり抜きたい文字や図形をまとめて選択し

オブジェクト>複合パス>作成

作成された複合パスを画像の上に乗せて

オブジェクト>クリッピングマスク>作成

ではでは、お役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました