inkscapeで画像をくり抜くには【クリッピングマスク】

アイキャッチ画像。パソコンモニター。 インクスケープ

先日イラレでクリッピングマスクの記事を書きましたが、ついでなのでフリーソフトのinkscapeで同様のくり抜きを行う方法も紹介します。

実はinkscapeの方が簡単かもしれません。

※ちなみに環境はWindowsです。Macの方は各自脳内変換してください。

inkscapeで画像を文字の形にくり抜く方法。

まず、画像を配置します。

inkscapeはドラッグ&ドロップで画像を載せることができます

次に文字を上に配置します。左側のツールボックスにテキストツールがあります。

室蘭どーん

次に、画像と文字を選択してオブジェクト>クリップ>設定とします。

単純に文字をくり抜くだけなら、上記の手順で問題ありません。

inkscapeでパス化した文字や図形などをくり抜く方法。

文字をパス化(イラレでいうアウトライン化)するには、文字を選択してパス>オブジェクトをパスへとするかShift+Ctrl+Cを押します。

一見変化が無いように見えますが、左側のノードツール(上から2番目のやつ)で確認するとパス化できているのが分かります。

inkscapeだと、単品のオブジェクトであればパス化していても文字と同じようにくり抜くことができます。

矩形ツールやペンツールで書いたパスの図形も同様です。

しかし、下記のような別々の図形の図形からくり抜く時には一工夫が必要です。

まず、複数のパスをまとめなければいけません。たぶん2通りのやり方があります。

  • Ctrl+Gでグループ化する方法
  • Ctrl+Kで一つのパスにしてしまう方法

くり抜くだけなら正直どちらでも変わりませんが、今回は結合しちゃいます。


くり抜きたい図形を全て選択してパス>結合もしくはCtrl+Kとします。

結合させると、ひとつのパスとして扱うことができるので、あとは文字の時と同様にオブジェクト>クリップ>設定でいけます。

まとめ

いかがでしたでしょう。正直、イラレよりもかなり簡単にできます。

私はinkscapeの使用歴の方が長いので若干贔屓があるかもしれませんが、正直この辺の操作性はイラレよりも優れていると思います。

需要があるかは微妙ですが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

ちなみに、イラレでのクリッピングマスクの方法は下記の記事をご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました